ミヤタプランニングオフィス|注文住宅|佐賀|設計事務所|新築|リフォーム|長期優良住宅

 

コンセプト

 

新築について

新築について
 
生活感のない透明な空気感の漂うモダンハウスではなく、違いを見せつけるとがったデザインで個性を謳うデザイン至上住宅でもない。建築家独自の哲学を押し付ける施主不在の芸術志向建築でもなく、多機能で便利な住設機器やきらびやかなインテリアの"奥様"が喜ぶ住まいでもない。ましてマーケティングとかやらにもとづいてどこかのFC本部が開発した商品を安易に提供する思考停止のビルダー・工務店、チャラチャラしたコマーシャリズムに踊らされた軽薄な○○ホームでもない。求めているものはリアルで生活感のある誰にも手の届く価値ある住まいであり、ベーシックで質素だが豊穣な空間を内包する建築です。「住まい」は生活のいろんなシーンにこたえてくれるものであり、また時間的経過にも耐えうるものでなければなりません。身体的には体に負荷を与えるものではなく、疲れた体を癒し、明日への英気を養う休息の場でなければならないと考えています。過剰ではなく必要な機能を有する実用的で資産価値となる建物、そういう“ 住処 ”をご提案しています。
 

改修・リノベについて

改修・リノベについて
 
中古住宅や親から譲り受けた既存住宅でも手の入れ方次第ではよみがえらせバリューアップし、自分のライフスタイルを実現することは十分可能です。ただそのためには物件のポテンシャルを的確に判断し、どういうことが実現可能か、どういうリスクに対処すべきかを事前に把握できなければなりません。建物と対峙した時にたんなるメーカーや工務店の営業には無理でも、建物診断・調査ができる設計者・技術者だからこそ見えてくるものがあります。まずは耐震診断・建物インスペクション等を行い改修することをご提案しています。
 

コンセプト

コンセプト
                               
 

設計参考例(木造軸組工法)

設計参考例(木造軸組工法)
 
基本的な間取りや仕様を決めた住宅では、要望や建築場所等によって大きく変更することが必要になるケースがあります。
建築予定地次第では、一から設計をおこすことをお勧めいたします。下記は、参考例として間取り・仕様を表示しています。 
 

PLAN-A(基本プラン)

PLAN-A(基本プラン)
   

 採光と通風に配慮したオープンプランとしています。
 日射遮蔽と太陽光発電や太陽熱温水器の設置を考え、軒のある片流れ屋根としています。
 LDKは約20帖、浴室は広めの1.25坪です。真夏は2Fの高窓排熱を促進させます。

 
 

PLAN-A2(10年~20年後経過時の改修案)

PLAN-A2(10年~20年後経過時の改修案)
   

 子供室が2部屋必要だったり、将来的な高齢者対応に配慮し1階に寝室等をもうけた場合のプランです。
 子供室は2Fの吹抜部に床を張ることで部屋を設けることもできます。
 1Fの寝室は6帖でなく、8帖にすることも可能です。

 
   
参考例仕様
【 開 口 部 】
窓を小さくすれば断熱性能は向上しますが、閉鎖的な空間になりがちです。
開口部が大きいと外部と視覚的なつながりをもつことができ、開放感が生まれ、光や風を取り入れることができます。
日本には四季があるため、冬や夏だけでなく春、秋を含め一年を通して計画することが重要です。
 
【 耐 火 性 】
外壁には防火構造認定を受けた素材を使用します。
 
【 耐 震 性 】
構造用合板やダイライト等の面材で耐力を確保します。
 
【 防 音 性 】
1階天井を吊天井構造とし、吸音材としてグラスウール100m/mを挿入します。
開口部はペアガラスを使用しています。
 
【 防 湿 性 】
基礎パッキンを土台と基礎立上り上端の間に入れ、ベタ基礎下部には防湿フィルムを敷設します。
 
【 防 腐 防 蟻 】
地盤立ち上がり1m高まで薬剤塗布します。
薬剤処理は通気構法等を行っているため不要とされていますが、念のため処理を行っています。
 
【 省エネ性(断熱性) 】
サッシはアルミサッシのペアガラスとしています。より断熱性の高い樹脂サッシや木製サッシは、耐候性をはじめ、メンテナンスなどの点で開口部を大きくとりづらいため採用していません。もちろん変更することはできます。
断熱材は床、壁は発プラ系を使用し、天井はグラスウール16kg品を200m/mとしています。場合によっては外張り断熱を採用することもあります。
 
【 防 犯 性 】
1階小窓部分については面格子付としています。面格子をつけない場合は合わせガラスとします。
 
【 防 風 性 】
掃き出窓等、大開口部は基本的に強化ガラスとしています。意匠上差し支えなければ雨戸付とします。
 
【 設 備 】
機能性・メンテナンス・デザイン・価格等様々な点を検討し選定しています。
システムバス、システムキッチン等の水廻り機器は一般的に国内外のメーカー品を使用しますが左官、家具職人によるオーダーも可能です。
 
【 外観デザイン 】
ベーシックな素材を用い飽きのこない仕上げとしています。
 
【 インテリア 】
床には無垢材を使用し、開口枠はインテリアに合わせ選択していきます。
内壁面は絵や写真が映えるシンプルな仕上げとします。(クロス貼り、EP仕上げ)
 
【 仕上がり 】
よい意味でのこだわりをもった職方の手で丁寧に仕上げます。施工業者(職人)はパートナーであり、単価をたたいたり、泣かすものではありません。よく「職人泣かせ」という言葉が使われ、そうすることが家づくりの上で良いことのように一部でとらえてある方もあるようですが、「泣かされる職人」はたまったものではありません。
 
【 プランニング 】
完全自由設計で近隣環境に配慮しプランニングしていきます。
風が抜け光が入るという住宅としても最も基本的な条件をまず第一において設計しています。
 
↑↑会社の紹介動画こちら↑↑
qrcode.png
http://www.miyata-po.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社
ミヤタプランニングオフィス
一級建築士事務所
 
〒840-0804
佐賀県佐賀市
神野東1丁目1-8
TEL.0952-20-1518
FAX.0952-20-1517
■佐賀県木造住宅耐震診断登録建
 築士事務所
■日本木造住宅耐震補強事業者
 同組合会員
■一般社団法人木造住宅耐震普及
 協会佐賀支部
■SE構法登録施工店
■一般社団法人JBN会員
 
 
<<株式会社ミヤタプランニングオフィス>> 〒840-0804 佐賀県佐賀市神野東1丁目1-8 TEL:0952-20-1518 FAX:0952-20-1517