ミヤタプランニングオフィス|構造計算とは|設計事務所|新築|リフォーム|長期優良住宅|SE構法

 
 
 
 
≪≪構造計算に裏付けられた安心の保証体制≫≫
 
SE構法で建築された住宅には、見えない部分の施工もしっかりと品質管理できるよう、建築を管理するSE構法施工管理技士本人の手によって、施工状況の証拠写真ならびに施工チェックシートによる「性能報告書」の提出が義務づけられています。性能報告書が提出されて安全性能が確認されて住宅物件には、構造躯体に対して「SE構法住宅性能保証書」が発行され、完成引渡し後に最長で20年間、その構造品質を保証していきます。
SE構法住宅性能保証書
   
 基準は、あらゆる力に耐えること。
SE構法は構造計算で7つのチェックポイントのすべてに
おいて科学的に家の強さを証明しています。
 
 
まず建物自体の重さ、次に積雪や瓦などの屋根にかかる重さや、人や家具などでかかる重さなど、建物にかかるすべての重さ(重力)に耐えうる構造設計をします。 
 
 
 
四方を壁に囲まれる住宅は、風に大きな影響を受けます。大きな台風では最大瞬間風速50メートル/秒になることもあります。その風圧に耐えうる構造設計をします。
 
地震の際、下から上へと伝わる揺れは建物の大きさ(重量)に影響されます。建物の応じて地震の揺れに耐えうる構造設計をします。
 
 
 
1階をガレージにするような開口部を大きくとった設計の場合、1階を支える力が弱まり地震による倒壊の危険性が高まるので、各階の構造設計をします。
 
地震の際、建物の重さの中心である「重心」と堅さの中心である「剛心」を近づけ、建物がねじれにくい構造設計をします。
 
 
 
1階をガレージにするような開口部を大きくとった設計の場合、1階を支える力が弱まり地震による倒壊の危険性が高まるので、各階の構造剛性を高める構造設計をします。
 
 
一本一本の柱や梁、すべての接合部分に加わる力(応力)を解析し、その力に耐えうる部材、接合方法を決定し、安全な構造設計をします。
↑↑会社の紹介動画こちら↑↑
qrcode.png
http://www.miyata-po.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社
ミヤタプランニングオフィス
一級建築士事務所
 
〒840-0804
佐賀県佐賀市
神野東1丁目1-8
TEL.0952-20-1518
FAX.0952-20-1517
■佐賀県木造住宅耐震診断
 登録建築士事務所
■日本木造住宅耐震補強事業者
 協同組合 会員
■一般社団法人 木造住宅
 耐震普及協会 佐賀支部
 
 
<<株式会社ミヤタプランニングオフィス>> 〒840-0804 佐賀県佐賀市神野東1丁目1-8 TEL:0952-20-1518 FAX:0952-20-1517